日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典チョコレート・ココアの統計・規約チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート・ココアの統計・規約 > チョコレート類の表示に関する公正競争規約 > チョコレート製品について
チョコレート製品について
●チョコレート製品
チョコレート、チョコレート菓子、準チョコレート及び準チョコレート菓子のいわゆるチョコレート製品並びにココアパウダー(ココア)及び調整ココアパウダー(調製ココア)の種類別名称は、チョコレート生地及び準チョコレート生地の使用量などにより、次のように区別されています。



●チョコレート加工品
チョコレート製品には、板チョコに代表されるチョコレート生地100%のもの以外に、次の基準に該当する5つのタイプのチョコレート加工品があります。



●ココアパウダーおよび調整ココアパウダー
(1) ココアパウダーの基準
ココアパウダーは、ココアケーキを粉砕したもので、ココアバターが8%以上、水分7%以下のものをいい、次の3種類に分類されます。
(1) ココアパウダーのみのもの
(2) ココアパウダーにバニラ系の香料を加えたもの
(3) ココアパウダーにバニラ系の香料の他に、必要により、その他の香料、香辛料、ビタミン、ミネラル等を合わせて3%未満加えたもの

 
(2) 調整ココアパウダーの基準
調整ココアパウダーは、ココアパウダーに糖類、乳製品又は可食物を加えて調整し、手軽に飲みやすくしたもので、加えたものによって次の3種類に分類されています。
(1) ココアパウダーに糖類のみを加えたもの(ココアパウダーが32%以上、水分が7%以下)
(2) ココアパウダーに乳製品又は他の可食物を加えたもの(ココアパウダーが20%以上、水分が7%以下)
(3) ココアパウダーに糖類及び乳製品又は他の可食物を加えたもの(ココアパウダーが10%以上、水分が7%以下)

国内の生産・消費統計

日本のチョコレート菓子国別輸入統計

国際統計

カカオ豆関連統計

チョコレート類の表示に関する公正競争規約
チョコレート類について
チョコレート製品
必要な表示事項
不当な表示
このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.