日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典統計資料チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > トピックス > 第26回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム 開催のお知らせ
第26回チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム 開催のお知らせ
コロナ感染状況により無観客開催となりました。何卒ご了承ください。

聴講ご希望の方は先着20名様をご招待いたします。

主催 日本チョコレート・ココア協会
日時 2021年9月17日(金)14時〜17時25分
場所 経団連会館2F「国際会議場」
東京都千代田区大手町1-3-2
(アクセス:東京メトロ「大手町」駅下車Cb2出口直結)
会費 無料
応募方法 聴講希望の方は、①郵便番号 ②住所 ③氏名(フルネーム) ④電話番号を明記のうえ、官製ハガキまたはFAXにてご応募ください。先着20名様をご招待します。
宛先 〒105-0004 東京都港区新橋6-9-5 JBビル6F
日本チョコレート・ココア協会「シンポジウム事務局」宛
FAX:03-3432―8852
注)電話でのご応募はご遠慮ください。
締切 2021年9月10日(金)必着
実行委員
大澤 俊彦(名古屋大学名誉教授)
間藤 卓(自治医科大学教授)
芦田 均 (神戸大学大学院教授)

●講演者・演題

【高カカオチョコレートとグライセミック・インデックス(GI)− 新時代の健康長寿を目指して−】
佐々木 敬 (公益財団法人佐々木研究所 理事長 日本GI研究会 代表幹事 東京慈恵会医科大学 客員教授)

【テオブロミンの認知機能向上への可能性】
杉本 直俊 (金沢大学医薬保健研究域医学系 准教授)
〈共同研究者〉
住吉 愛里 (島根大学医学部 助教)
松崎 健太郎(島根大学医学部 講師)
紫藤 治 (島根大学医学部 教授)

【カカオ苦味成分であるテオブロミンの脂肪細胞の褐色化誘導効果】
三谷 塁一 (信州大学農学部生命機能科学コース 助教)

講演内容は都合により変更する場合がありますのでご了承ください。


このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.