日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典規約・統計チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート・ココア健康講座 > Q8 チョコレート・ココアは1日にどれくらい食べてもよいのですか?

チョコレート・ココア健康講座

Q8

チョコレート・ココアは1日にどれくらい食べてもよいのですか?

A
厚生労働省・農林水産省による「食事バランスガイド」では、「菓子・嗜好食品は一日に200 kcalを目安とする」とあります。これは1日に食べるいろいろな菓子・嗜好品の総カロリーです。板チョコレートですと約35 gが200 kcalに相当しますが、その日の食事や体格や年齢によっても変わるものですから、あくまでも目安です。

1日どれくらい食べてもいいかについては、厚生労働省・農林水産省による「食事バランスガイド」に、菓子・嗜好飲料は食生活の中で楽しみとしてとらえられ、食事全体の中で適度にとる必要があることから、イラスト上ではコマを回すためのヒモとして表現し、「楽しく適度に」というメッセージがついています。1日200 kcal程度を目安にしてください[1][2]
ポリフェノール自体のとりすぎについては、特に問題があるようなことは報告されていませんが、チョコレートやココアについては、ポリフェノール以外に脂肪や砂糖・乳製品を含んでいますので、食事全体のバランスを考えて摂取することをお勧めします。

このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.