日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典規約・統計チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート国際栄養シンポジウム > 第8回(2003年9月26日開催)
第8回(2003年9月26日開催)

■実行委員長 木村修一(昭和女子大学大学院教授・東北大学名誉教授)
■副委員長 板倉弘重(茨城キリスト教大学教授)
■副委員長 大澤俊彦(名古屋大学大学院教授)

講演者・演題

■大泉 康(東北大学大学院薬学研究科教授)
 【カカオ成分の抗うつ効果について】
PDF(147KB)

■横越英彦(静岡県立大学食品栄養科学部教授)
 【カカオ摂取の自律神経系に及ぼす影響】
PDF(322KB)

■高野裕久(独立行政法人国立環境研究所総合研究官)
 【環境因子による健康影響の食品成分を用いた軽減対策】
PDF(288KB)

■南雲久美子(目黒西口クリニック院長)
 【ココアの冷え性改善効果】
PDF(253KB)

■大澤俊彦(名古屋大学大学院教授)
 【カカオポリフェノールの生体内における存在と生理作用】
PDF(193KB)

■イリヤ・アーツ(オランダ:ワーゲニンゲン大学リサーチセンター教授)=特別講演
 【カテキンおよびカテキン含有食品と慢性疾患の関係についての疫学評価】
PDF(221KB)

第23回シンポジウム(2018年9月14日開催)

第22回シンポジウム(2017年9月15日開催)

第21回シンポジウム(2016年9月16日開催)

第20回シンポジウム(2015年9月18日開催)

第19回シンポジウム(2014年9月19日開催)

第18回シンポジウム(2013年9月20日開催)

第17回シンポジウム(2012年9月21日開催)

第16回シンポジウム(2011年9月16日開催)

第15回シンポジウム(2010年9月17日開催)

第14回シンポジウム(2009年9月18日開催)

第13回シンポジウム(2008年9月19日開催)

第12回シンポジウム(2007年9月21日開催)

第11回シンポジウム(2006年9月22日開催)

第10回シンポジウム(2005年9月21日開催)

第9回シンポジウム(2004年9月24日開催)

第8回シンポジウム(2003年9月26日開催)

第7回シンポジウム(2002年5月30日開催)

第6回シンポジウム(2000年9月22日開催)

第5回シンポジウム(1999年9月17日開催)

第4回シンポジウム(1998年9月18日開催)

第3回シンポジウム(1997年9月19日開催)

第2回シンポジウム(1996年9月20日開催)

第1回シンポジウム(1995年9月27日開催)
このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.