日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典規約・統計チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート国際栄養シンポジウム > 第15回(2010年9月17日開催)
チョコレート国際栄養シンポジウム
定期開催しています“チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム”の
内容をご紹介します。
第15回(2010年9月17日開催)

■実行委員長 木村修一(昭和女子大学大学院特任教授)
■副委員長 板倉弘重(茨城キリスト教大学教授)
■副委員長 大澤俊彦(名古屋大学大学院教授)

講演者・演題

■上野有紀(愛知学院大学心身科学部健康栄養学科講師)
 【カカオポリフェノールによる肥満に対する作用の検討】
PDF(1,557KB)

■岡嶋研二(名古屋市立大学大学院医学研究科教授)
 【カカオポリフェノールの更年期障害治療への応用の可能性】
PDF(1,672KB)

■坂上 宏(明海大学 歯学部病態診断治療学講座薬理学分野教授)
 【カカオ豆由来リグニン配糖体の新たな活性を求めて】
PDF(2,567KB)

■友藤孝明(岡山大学大学院医歯薬学総合研究科予防歯科学分野講師)
 【歯周病対策としてのココア・ポリフェノールの有効性について】
PDF(924KB)

■カール L. キーン(カリフォルニア大学 デービス校栄養学内科教授)
 【ココアのフラボノイドが血管反応性と血管の健康に与える影響】

●シンポジウムのようす

第1回シンポジウム(1995年9月27日開催)

第2回シンポジウム(1996年9月20日開催)

第3回シンポジウム(1997年9月19日開催)

第4回シンポジウム(1998年9月18日開催)

第5回シンポジウム(1999年9月17日開催)

第6回シンポジウム(2000年9月22日開催)

第7回シンポジウム(2002年5月30日開催)

第8回シンポジウム(2003年9月26日開催)

第9回シンポジウム(2004年9月24日開催)

第10回シンポジウム(2005年9月21日開催)

第11回シンポジウム(2006年9月22日開催)

第12回シンポジウム(2007年9月21日開催)

第13回シンポジウム(2008年9月19日開催)

第14回シンポジウム(2009年9月18日開催)

第15回シンポジウム(2010年9月17日開催)

第16回シンポジウム(2011年9月16日開催)

第17回シンポジウム(2012年9月21日開催)

第18回シンポジウム(2013年9月20日開催)

第19回シンポジウム(2014年9月19日開催)

第20回シンポジウム(2015年9月18日開催)

第21回シンポジウム(2016年9月16日開催)

第22回シンポジウム(2017年9月15日開催)
このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.