日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典規約・統計チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート国際栄養シンポジウム > 第18回(2013年9月20日開催)
チョコレート国際栄養シンポジウム
定期開催しています“チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム”の
内容をご紹介します。
第18回(2013年9月20日開催)

■実行委員長 木村修一(東北大学名誉教授)
■副委員長 板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)
■副委員長 大澤俊彦(愛知学院大学心身科学部長)

講演者・演題

■伏木 亨(京都大学大学院農学研究科食品生物科学専攻栄養化学分野 教授)
 【やみつきになるチョコレートのおいしさと、低カロリー化への研究基盤】
PDF(707KB)


■寺尾 純二(徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部食品機能学分野 教授)
 【カカオポリフェノールは紫外線障害から皮膚を保護する】
PDF(374KB)


■吉田 弘法(足利工業大学工学部創生工学科生命システム学系 准教授)
 【カカオ・ポリフェノールの摂取がWarm-up効果の持続性に影響】
PDF(1.11MB)


■ジョシュア・D・ランバート(ペンシルバニア州立大学農学部食品化学 准教授)
 【ココアおよびカカオポリフェノールによる慢性炎症の調節】
PDF(707KB)


●シンポジウムのようす

第25回シンポジウム(2020年10月30日開催)

第24回シンポジウム(2019年9月13日開催)

第23回シンポジウム(2018年9月14日開催)

第22回シンポジウム(2017年9月15日開催)

第21回シンポジウム(2016年9月16日開催)

第20回シンポジウム(2015年9月18日開催)

第19回シンポジウム(2014年9月19日開催)

第18回シンポジウム(2013年9月20日開催)

第17回シンポジウム(2012年9月21日開催)

第16回シンポジウム(2011年9月16日開催)

第15回シンポジウム(2010年9月17日開催)

第14回シンポジウム(2009年9月18日開催)

第13回シンポジウム(2008年9月19日開催)

第12回シンポジウム(2007年9月21日開催)

第11回シンポジウム(2006年9月22日開催)

第10回シンポジウム(2005年9月21日開催)

第9回シンポジウム(2004年9月24日開催)

第8回シンポジウム(2003年9月26日開催)

第7回シンポジウム(2002年5月30日開催)

第6回シンポジウム(2000年9月22日開催)

第5回シンポジウム(1999年9月17日開催)

第4回シンポジウム(1998年9月18日開催)

第3回シンポジウム(1997年9月19日開催)

第2回シンポジウム(1996年9月20日開催)

第1回シンポジウム(1995年9月27日開催)
このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.