日本チョコレート・ココア協会
English サイトマップ
チョコレート・ココアの健康パワー基礎講座チョコレート・ココア大辞典規約・統計チョコレート国際栄養シンポジウム協会について
Top > チョコレート国際栄養シンポジウム > 第21回(2016年9月16日開催)
チョコレート国際栄養シンポジウム
定期開催しています“チョコレート・ココア国際栄養シンポジウム”の
内容をご紹介します。
第21回(2016年9月16日開催)

■実行委員長 木村修一(東北大学名誉教授)
■副委員長 板倉弘重(茨城キリスト教大学名誉教授)
■副委員長 大澤俊彦(愛知学院大学心身科学部教授)

講演者・演題

■古賀 仁一郎 (帝京大学理工学部バイオサイエンス学科准教授)
 【高カカオチョコレート摂取による便通改善作用】


■吉田 弘法 (足利工業大学共通教育センター教授)
 【ココア摂取がウォーミングアップ効果に及ぼす影響について】


■菅原 卓也 (愛媛大学大学院農学研究科教授、食品健康科学研究センター長)
 【カカオ抽出物の免疫機能に及ぼす効果】


■特別講演 
 【チョコレート・ココアが彩るこれからのライフスタイル −チョコレート・ココアの新たな需要創造−】

Ⅰ)挨拶・基調講演
   平岩 理緒 (スイーツジャーナリスト)
   【チョコレート・ココアのトレンド予測】 

Ⅱ)プレゼンテーション
   牛窪 恵 (マーケティングライター、インフィニティ代表取締役)
   【コミュニケーションツールとしてのチョコレート・ココアの可能性】

   鎧塚 俊彦 (「Toshi Yoroizuka」オーナーシェフ)
   【進化するプレミアムなチョコレート・スイーツと、ものづくり】

   弓納持(ゆなもち)清美 (株式会社三越伊勢丹 洋菓子担当バイヤー)
   【インバウンド消費に見る、日本から世界へ発信するチョコレート・ココア】

Ⅲ)パネルディスカッション
   コーディネーター: 平岩 理緒   パネリスト: 牛窪 恵  鎧塚 俊彦  弓納持清美


●シンポジウムのようす

第1回シンポジウム(1995年9月27日開催)

第2回シンポジウム(1996年9月20日開催)

第3回シンポジウム(1997年9月19日開催)

第4回シンポジウム(1998年9月18日開催)

第5回シンポジウム(1999年9月17日開催)

第6回シンポジウム(2000年9月22日開催)

第7回シンポジウム(2002年5月30日開催)

第8回シンポジウム(2003年9月26日開催)

第9回シンポジウム(2004年9月24日開催)

第10回シンポジウム(2005年9月21日開催)

第11回シンポジウム(2006年9月22日開催)

第12回シンポジウム(2007年9月21日開催)

第13回シンポジウム(2008年9月19日開催)

第14回シンポジウム(2009年9月18日開催)

第15回シンポジウム(2010年9月17日開催)

第16回シンポジウム(2011年9月16日開催)

第17回シンポジウム(2012年9月21日開催)

第18回シンポジウム(2013年9月20日開催)

第19回シンポジウム(2014年9月19日開催)

第20回シンポジウム(2015年9月18日開催)

第21回シンポジウム(2016年9月16日開催)
このページのトップへ
サイトポリシープライバシーポリシー
Copyright (c) chocolate & cocoa association of japan All right reserved.